KAFE9 - KAAT

NEWS

2012.09.18

戌井昭人さん、卯城竜太さん(Chim↑Pom)からのレコメンドコメントUP

[戌井昭人/鉄割アルバトロスケット・劇作家・小説家]
とっちらかっているけど、整然としていて、でも、きちんと間抜けでワイルド。そして、ワイルドサイドを歩いてたらドブにハマって、必死に抜け出す姿がイカしてる。自分にとってゴンゾさんはこのような印象です。今回はサウンド・パフォーマンスということで、ゴンゾさんから発せられる音について考えてみました。身体がバチバチ当たる音。口からウッって出る音。床に転がる音。靴底がすれる音。ペットボトルのボコッて音。これらの音、どういうわけだか心地良く、それは居酒屋で、目の前のおっさんがらっきょをかじっていて、その音が素敵で、自分も食べたくなっちゃうのに似ている気がします。だからゴンゾさん、これからも、腹が減るようなパフォーマンス、楽しみにしてます。


[卯城竜太/Chim↑Pom]
いつもリアルで新鮮なリアクションで僕らをドキドキさせてきたゴンゾ!常にスリルに生きる彼らに演出なんて必要ない!というかそのガチな生き方こそがマジで男の中の男でしょ!そんなゴンゾが肉体なしの作品を発表!って全くどうなるんだーっ!!って思いつつも、その予定調和に陥らないフレッシュな態度こそ、まさに何が起こるかわからない、あのヒヤヒヤとしたゴンゾのハプニング性なんじゃねーかと期待しちゃうわけです!!!!日本随一のリアルなアート集団・コンタクトゴンゾ!その新たな実験にまたまた胸が高まりますっ!!!

2012.09.13

MODERN FARTに快快 北川陽子インタビュー掲載

北川陽子のインタビューがMODERN FARTに掲載されました。
新作『りんご』についてかなり詳しくお話しています。
しかし観てみないと分かりません!劇場でお待ちしております。


MODERN FART

2012.09.12

ぴあ 今週のこの人 快快インタビュー掲載!

ぴあ、「今週のこの人」のコーナーで、北川陽子と篠田千明のインタビュー掲載されています。新作の内容について、現体制での公演は今回までということで、その心境やこれからのことについて語っています。脚本担当と演出担当としての立場での話も新鮮です。ぜひご一読ください。


ぴあ 今週のこの人

2012.09.12

快快『りんご』トレイラーUP



[インタビューノーカットバージョン]

2012.09.11

遠藤一郎さん、スプツニ子!さんからの快快へのレコメンドコメントUP

遠藤一郎[未来美術家]
おおーーーーーーーい、快快快ーーーー大好きだぜ!!!それっそれっっそれっっっがんばれ!!!!それっそれっっそれっっっがんばれ!!!!ドオーーーンとこい、ドオーーーンといけ、感謝の気持ちを、、、忘れるなーーーー、フレッフレッ快快快ッッッ、フレッフレッ快快快ッッッ、がんばれーーーがんばれーーー好きなだけーーーー未来へーーーーーーードゴオオオン


スプツニ子![アーティスト]
私がロンドンに住んでた頃から噂に聞いた快快が気になって仕方なくて、日本の友人からDVDを送ってもらってこっそりチェックしてたんだけど、実際に日本で会ってリアルで観てみたら更にクレイジーで楽しくて想像以上の天才集団だった!だいすき! 
新作「りんご」も絶対観たいぜッ

2012.09.07

『ショーメン』公演詳細[整理券&雨天時について]

【整理券について】
本公演はKAATのアトリウムから山下公園をへて日本郵船氷川丸に向かいます。フィナーレの氷川丸デッキ上でのパフォーマンスをご覧いただくためには整理券が必要となります。氷川丸乗船前までのパフォーマンス(KAAT~山下公園)はどなたでもご覧いただけます。
[配布時間]
 公演当日の15時〜 
[配布場所]
 KAATアトリウム(無料・100枚程度)
[『in pieces』お客様への特別配布整理券]
 『in pieces』9/7,9/8の公演にご来場のお客様には、特別に
 『ショーメン』氷川丸乗船整理券各日20枚限定で受付けます!!
 ぜひ、セットでご覧ください。

【雨天時について】
雨天時には、KAATアトリウムにて16:30より特別バージョンを上演いたします。
その際には14時にKAFE9WEBサイトにてお知らせします。

2012.09.06

トーク&レクチャー詳細決定!!!

遠藤幹子デザインによるアトリウム特設ステージにて、舞台芸術を美術・建築・ファッション・衣裳等、さまざまな角度から語るトーク&レクチャーを2回シリーズで開催。トークを通じて、身近な距離で現在進行形で時代を彩る第一線のアーティストの鋭い感性や豊かな発想に触れることで、アートの魅力や舞台芸術の広がりを体感します。

第1回「建築×舞台美術×演出」
日時: 9/13(木) 17:30〜
料金:500円
ゲストトーカー:
二村周作(舞台美術家)、禿真哉(建築家・トラフ設計事務所)、危口統之(演出家・悪魔のしるし主宰) 
司会:藤原徹平(建築家・ドリフターズインターナショナル)


第2回「ファッション×衣装×演出」
日時:9/21 17:30〜
料金:500円
ゲストトーカー:宮本亜門(KAAT神奈川芸術劇場 芸術監督)、増田セバスチャン(アートディレクター) 
司会:金森香(ドリフインターナショナル)、藤谷香子(コスチュームデザイナー・快快衣裳)


【応募方法】
① メールで:oubo@kanagawa-af.org
② FAXで:KAAT神奈川芸術劇場:045-681-1691
メール 件 名また は、F A X に「トーク&レクチャーの 応 募」と記 入し、ご 希 望 回、お 名 前、ご 住 所、電 話 番 号、メールアドレスまたは FA X番号をお知らせください。 1回毎におお申込みいただけます。
こちらからの返信をもってご予約完了となります。
※ 定 員 2 0 名 の 先 着 順となります。定 員を 超えた 場 合 は 締 め 切らせ てい た だ きます。
※ご 応 募 い た だ い た 個 人 情 報 は 本プ ログラム に 関 することの み に 使 用 い たします。

2012.09.06

悪魔のしるし 危口統之コメント

幾つかのシーンの断片だけが出来ているようないやもしかしたら出来ていないような状態ですがどれも好きです。そしてそれらが本番の舞台に乗るのかどうかさえ疑わしいのですがやはり好きです。というかどんな理由であれこの世で起こってることはだいたい好きです。好きというと少し語弊があるので訂正すると、愛おしいです。なるべくたくさんのシーンを選抜したいのですが今回は舞台作品なのでこれら愛おしいシーンの幾つかを私は枝打ちし息の根を止め供養します。お客さんが目にするのは選ばれた優良種です。

2012.09.06

快快 北川陽子 コメント

人間はどんなにしたって未来を志向するんです、未来の嬉しさを諦めて今の瞬間だけ食べて生きるのはそれは、もう人間ではない。それがいいとか悪いとかじゃなく、ただそれは人間ではないとゆうだけ。逆に言えば人間にそれは出来ない。人間は必ず物語を必要としている。私は自分にとっての最後の終わらない物語をつくっておきたかった。つらくなったらいつでもそこに帰れるような物語を。人間というもの自体を描くような物語。そんなものに挑戦します:)

快快(FAIFAI) contact Gonzo 悪魔のしるし We dance 横浜 2012 池田扶美代 Co.山田うん 池田扶美代 x 山田うん Promenades blanches Bodies in urban spaces KAAT