KAFE9 - KAAT

ARTIST

悪魔のしるし

新作公演「倒木図鑑」

2012.09.27 (THU) — 30 (SUN)
@大スタジオ

09.27 (THU)
······ 19:30
09.28 (FRI)
······ 19:30
09.29 (SAT)
······ 13:00 19:30
09.30 (SUN)
······ 13:00

※全ての回の終了後、アフターイベントあり。

TIME TABLE へ

TICKET PROFILE
close

悪魔のしるし

―主宰・危口の思いつきをメンバーたちが手探りで実現していった結果、演劇から建築、美術など多様な要素をもつ妙なパフォーマンス集団として注目される。通常の演劇公演では不問とされる瑣末な条件―参加者の個人的事情、劇場の使い勝手、芝居に対する通念や不文律―に対して過敏に反応し敢えて惨敗することで、これらの構造を逆照射するような手法をこれまで採ってきた。が、そろそろ限界かもしれない。
http://www.akumanoshirushi.com/

生まれる前から既に在って、そして自分が死んだあともずーっと残っていくんだろうなという事柄がこの世にはたくさんあります。国とか森とか街とか、あと、自分の名前もそんな事柄のひとつかも知れません。これら多くの事柄の中には、自分が生きてるうちに根絶やしにしたいような忌々しいものも無くはないのですが、それは他の誰かにとってはかけがえのない大事なものかも知れません。そう考えると何もできなくなってしまうのです。

構成・演出:危口統之 / 出演:明石竜也(watakushi-)、臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)、小田尚稔、菊川恵里佳、後藤ひかり、島田桃依(青年団)、高橋牧(時々自動)、森翔太、八木光太郎、ほか

ドラマターグ:中田博士 / 舞台装置:石川卓磨、大泉七奈子、濵田明李 / グラフィックデザイン:宮村ヤスヲ / 映像:荒木悠 / 写真:杉田大輔 / 舞台監督・照明・音響:tech@KAAT / 制作・広報:岡村滝尾(オカムラ&カンパニー)、金森香、田辺夕子 / 悪魔のしるし:山室毅聡、神尾歩

悪魔のしるしインタビュー

図でお客さんに
泣いてもらいます!(予定)

2012.09.25

神奈川新聞に危口統之のインタビュー記事掲載

神奈川新聞朝刊に、危口統之のインタビューが掲載されました。横浜国立大学で、建築が学んだことが演劇の創作に生かされているというお話が興味深いです。<br/>「演劇を、建築で学んだ思考を使ってつくっている」と語っています。

神奈川新聞120925_1

2012.09.24

悪魔のしるしアフターイベント決定!

『倒木図鑑』のアフターイベント決定しました。全回行います!バラエティー豊かです。お楽しみに☆

9/27(木)19:30 
セバスチャン・ブロイ(ドラマトゥルグ・翻訳家/快快)、
中田博士(『倒木図鑑』ドラマターグ)

9/28(金)19:30 
安田武司(KAAT神奈川芸術劇場)

9/29(土)13:00
悪魔のしるしメンバー/危口統之、石川卓磨、宮村ヤスヲ、
神尾歩、山室毅聡、金森香、田辺夕子

9/29(土)19:30
田村友一郎(映像作家)

9/30(日)13:00
ローリングジェットジャガーライブ

2012.09.09

矢内原美邦さんの 「私がおすすめするKAFE9」 コメントUP

[矢内原美邦/
Nibroll、ミクニヤナイハラプロジェクト主宰/振付家]

池田扶美代さんはもちろん、山田うんさんとのクリエーションもとても楽しそうです。そして、we Dance、コンタクト・ゴンゾー、などダンスの今を発見できそうです。悪魔のしるし、快快は演劇という枠を越えて、なにか、もちろんおもしろそうです。
と、考えると、すべておすすめで….新しい目的の観念が結びつけられたようなイベントKAFE9は、きっと達すべき目的の新しさそのものがおこなう運動表現をみせてくれるように思います。達すべき違った様々な目的のオマージュやイメージと結びつくことが今の私達にどう必要なのか?どうかは、やはり劇場に足を運ばないとみえてこないので一歩外に出てみることにしましょうか。ね。 もっと読む

2012.09.06

悪魔のしるし 危口統之コメント

幾つかのシーンの断片だけが出来ているようないやもしかしたら出来ていないような状態ですがどれも好きです。そしてそれらが本番の舞台に乗るのかどうかさえ疑わしいのですがやはり好きです。というかどんな理由であれこの世で起こってることはだいたい好きです。好きというと少し語弊があるので訂正すると、愛おしいです。なるべくたくさんのシーンを選抜したいのですが今回は舞台作品なのでこれら愛おしいシーンの幾つかを私は枝打ちし息の根を止め供養します。お客さんが目にするのは選ばれた優良種です。

2012.09.06

悪魔のしるし 創作レポート

悪魔のしるし創作レポートまとめました。
スイスでの“搬入プロジェクト”の様子など、多岐に渡る悪魔のしるしの活動も含めてご紹介します。

悪魔のしるし 創作レポート①

悪魔のしるし 創作レポート②

悪魔のしるし 創作レポート③

悪魔のしるし 創作レポート④

2012.09.04

CINRAに宮本亜門さん、快快、コンタクトゴンゾ、悪魔のしるしの4者対談掲載

快快 北川陽子、コンタクト・ゴンゾ 塚原悠也、悪魔のしるし 危口統之と宮本亜門さんの4者対談です。
あらためてKAFE9で何をやりたいのか、その野望を語っています。宮本亜門さんへ聞いてみたいことなど4者の組み合わせならではの内容になっています。ぜひぜひご一読くださいませ☆

CINRA.NET

2012.09.03

青野賢一さん、新鋪美佳さん、蓮沼執太さん、康本雅子さんの「私がおすすめするKAFE9」コメントUP

[青野賢一/BEAMS クリエイティブディレクター]
ここ数年、身体表現にずっと興味を持っている。表現者たちは何を思い、何を伝えようとしているのかを真剣に考えると、こちらまで身体を使ったかのような心持ちになるから不思議だ。「KAFE9」では、「悪魔のしるし」の『倒木図鑑』が興味を惹く。危口くんが鉛筆で描く偏執狂的な絵のように複雑に根を張る木。これを倒す試みはそのまま「悪魔のしるし」のこれまでを覆すことに通じる気がする。果たしてどうか?劇場でしっかりと見届けたいと思う。 もっと読む

2012.09.01

BRUTUS危口統之×川田十夢さんの対談掲載

発売中の雑誌BRUTUS“ぼくのともだち。”特集号に、危口統之と、
AR3兄弟川田十夢さんとの対談が掲載されています。

“何が飛び出すか予測不可能、<悪魔のしるし>って何?”
という見出しです。
川田さんも「芝居を見に行くって感じじゃないんですよね。見たことのないわけのわからないものを観に行く面白さがあって。」と、悪魔のしるしのことを紹介していくださっています。 もっと読む

2012.09.01

KAFE9トレイラーUP

KAFE9のトレイラーが完成しました。9つの演目全てをご紹介しています。KAFE9の雰囲気がお伝えできればと思います。いよいよ開幕!ご期待ください。
是非チェックしてみてください☆

快快(FAIFAI) contact Gonzo 悪魔のしるし We dance 横浜 2012 池田扶美代 Co.山田うん 池田扶美代 x 山田うん Promenades blanches Bodies in urban spaces KAAT